Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hello Worldをこえて

プログラマとして生き残るための備忘録

電卓の作成

 昔からCやC++でコードを書くときに、メモリ管理やクラスの読み込み方の動作が気になったので、コンパイラを自作してみることにした。 といっても、いきなりコンパイラを作ろうとしても、何から手をつけていいのかわからなかったので、ネット上のコンパイラインタプリタの記事を漁っていたら、優良なサイトや大学での資料が見つかった。

抽象構文木

筑波大学 情報学類 プログラミング 言語処理 講義資料

 

 とりあえず講義資料を参考に、自分なりの電卓を作成してみた。

github.com

 

 例外処理や確保したメモリの解放とかが気になったけど、「+」「ー」を計算する処理をまず実装した。 次は、括弧つきの計算などが入った場合に、優先度が変わる電卓を作成する。 

 

Remove all ads